Skip to content

インターネットの世界観

映画「バケモノの子」で圧倒的な支持を受けた細田守氏は、インターネット上でも大きな影響を与えているようです。細田氏は、現実主義者であると同時に、理想化でロマンティストであるとして、不思議な魅力にあふれている人物です。メディアへの出演にも精力的な細田氏は、皆の共通の話題となっています。「細田氏ってどんな人?」といった議論や、映画の評論までさまざまな形でインターネットの世界でも注目の的となっている人物です。これまで、アニメーション製作に携わる人と言うのは、めったにメディアには出ようとしませんでしたが、細田氏の場合にはそうでもありません。積極的にメディアに登場することから、さまざまな人物像がネット上で語られています。いまやインターネットの利用率は98パーセントにも達し、当然のように情報が交換されています。インターネットの情報量といいますのは、ある意味無限ですので、人気の人物にスポットを当てて、情報を交換するのが一般的となっています。

Published in作風について

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です